QualityForward Blog

ベリサーブのテストマネジメントクラウド、QualityForward の最新情報、ちょっとした使い方のTipsなどをお届けいたします

アップデート:コメントのメンション機能の追加とテストサイクル一覧画面の仕様変更のご案内

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201218/20201218085727.jpg

 いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。

 2020/12/22のアップデートについてお知らせします。今回のアップデートでコメントのメンション機能の追加テストサイクル一覧画面の仕様変更を実施いたしました。これらの変更内容について紹介いたします。

コメントにメンション機能が追加されました。

コメントのメンション機能について

 各テストサイクルに設けられているコメント機能は、完了時のレビュー依頼から完了までの一連やり取り(ワークフロー)が記録されるほか、任意のコメントを投稿することができます。

 今回のアップデートで、任意にコメントを投稿した際に送信される通知メールの宛先を指定できるようになりました。(ワークフローの通知設定はこれまでと変更はありません)

メンション機能の使用方法

 コメント入力欄に"@"を入力するとプルダウンメニューが表示され、プロジェクト内のユーザを選択することができます。この際、"@all"を選択するとプロジェクト内のすべてのユーザに向けて通知メールを送信することができます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201217/20201217143507.jpg

メンション機能の注意事項

 ※同じユーザ名のユーザが存在する場合、プルダウンメニュー上では1名分のみの表示となりますが、通知メールの送信はそれぞれのユーザに向けて行われます。

 ※メンション機能を使用せずにコメントを投稿した場合、通知メールは送信されませんのでご注意ください。

 

テストサイクル一覧画面の仕様を変更しました

 テストサイクル一覧画面の仕様が3点変更となりました。以下の画像の番号が割り振られている箇所が変更箇所となります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201218/20201218085359.jpg

①テストサイクルの「テスト中」ステータスの表示タイミング変更

 従来は実行画面を初めて開いたタイミングで「未実施」から「テスト中」へ切り替わりましたが、アップデート以降はテスト実行画面上でテスト結果を入力したタイミングで「テスト中」へ変更となります。

②テスト実行画面へのボタン表記変更

 テスト実行画面へ遷移するボタンは「開始」「再開」表記から、「開く」表記となります。なお、完了後の「閲覧」表示はこれまで通りです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201217/20201217174339.jpg

③コメントボタンへのコメント件数の表示

 コメントボタンにコメント件数が表示されることで、テストサイクル一覧画面からコメント投稿の有無の確認が行えるようになりました(②のアップデート後のイメージ参照)。

 コメントの中に業務上重要な情報が記載されるケースもあるため、過去のコメントを確認したい時などにも役立ちます。なお、コメントの投稿がない場合、件数表示はグレーアウト表示となります。

 

  今回はコメントのメンション機能の追加とテストサイクル一覧画面の仕様変更についてご紹介しました。コメント機能をまだ使ったことがない方はこれを機に是非お試しください。