QualityForward Blog

ベリサーブのテストマネジメントクラウド、QualityForward の最新情報、ちょっとした使い方のTipsなどをお届けいたします

アップデート:APIへのテストブロッカーの項目追加ほか2点の変更のご案内

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201027/20201027183351.jpg

 いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。

 2020/11/09のアップデートについてお知らせします。

 今回のアップデートで変更/修正を実施した3点の内容についてご案内いたします。

1.APIによるテストブロッカーの項目の追加

 テストブロッカーの機能をまだご存じでない方は、先にテストブロッカーのリリース記事をご覧ください。

qf-support.hatenablog.com

 今回のアップデートでAPIスクリプトにテストブロッカーの項目が追加され、API経由でのテストブロッカーの設定が行えるようになりました。

これを応用したテストブロッカーの便利な設定方法を後日紹介予定です。

2.Excelエクスポート時のUI変更

 Excelファイルのエクスポート時の挙動が変わりました。

 Excelファイルのエクスポートを実行するとアイコンが「リクエスト済」の表記に変わります。この「リクエスト済」の文字列はクリックしてもエクスポートは開始されません

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201029/20201029103516.jpg

 再度ファイルをエクスポートしたい場合は、F5キー押下などの更新作業、またはページの切り替えを行うと元のアイコンに戻り、エクスポートを行うことができます。

 エクスポートするExcelファイルの容量によっては処理に時間がかかり、正しくエクスポートが実行されているか判断しにくいことがあります。このような場合に、エクスポートを誤って複数回実行することを防ぐ目的から挙動を変更いたしました。

 この変更はテストスイート・テストサイクル・実績推移表のいずれのエクスポートアイコンにも適用されています。

3.JIRA連携時のパスワードマネージャーの設定変更

 JIRA連携時にパスワードマネージャーが起動しないよう、入力フォームに修正対応を実施いたしました。

 

 以上、今回のアップデート内容を3点お伝えしました。

 今後もより安全に、より快適にお使いいただける製品を目指して改善を重ねてまいります。QualityForwardをどうぞよろしくお願いします。