QualityForward Blog

ベリサーブのテストマネジメントクラウド、QualityForward の最新情報、ちょっとした使い方のTipsなどをお届けいたします

アップデート:実績推移表の仕様が変更となりました

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201012/20201012162845.jpg?changed=1602487729

 いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。

 2020/10/20のアップデートについてお知らせします。

 レポートの各テストフェーズからご確認いただける実績推移表の仕様が変更となりました。表示画面上の主な変更は4つの新規項目の追加2つの既存項目の名称変更の2点です。この変更は実績推移表のテスト全体各テストサイクルに適用されます。

 また実績推移表をエクスポートした際、Excelファイルのテストサイクル名の表示項目にテストスイート名も表示されるようになりました。

画面上の表示について

 今回の仕様変更による実績推移表の変更点は以下のとおりです。各項目の詳細については以下でご紹介いたします。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201012/20201012145452.jpg

 ※表示順位がこれまでと異なりますのでご注意ください。

新規項目の追加について

新たに追加された項目は以下の4つです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201013/20201013112148.jpg

 チャート画面のグラフ同様、テストの消化予測を実績推移表から確認できるようになりました。

 予測消化数は1日あたりのテストの消化目安を表示します。この数はテストサイクルの予実設定を参照しています。予実設定内の「進捗予測」の件数を目標に、当日消化すべき件数が設定されます。

 予測進捗率はすべてのテストケースに対する当日の消化件数の割合を示し、進捗状況が順調であるかどうかを判断することができます。

 また、テスト全体の進捗状況を把握するために、実績予測累積件数も追加されました。

既存項目の名称変更について

 新規項目の追加に伴い、既存項目の名称を以下のとおり変更いたします。

消化数実績実績消化数
進捗率実績進捗率

 表現を統一することで、予測の値と実績の値を見比べやすくなります。名称は変わりますが、仕様はこれまでと同じです。

エクスポートファイルの表示について

 実績推移表よりエクスポートされるExcelファイルについても、項目の表示方法が変わりました。

 ・テストサイクル名テストスイート名 + テストサイクル名

 QualityForward上の画面と同様、テストサイクル名の項目にテストスイート名が併せて表示されるようになりました。どのテストスイートに紐づいたテストサイクルであるかが把握しやすくなります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qf_support/20201013/20201013113130.jpg

 進捗状況の確認にお役立てください。