アップデート:テストフェーズ作成画面で、テストスイートの紐づけUIが強化されました

2020/3/10 に以下のアップデートを行いましたことをお知らせいたします。
以下の機能は現在ご利用いただけます。 

1. 『テストフェーズ作成』画面で、テストスイートの紐づけUIが強化されました

QualityForwardには特定のマイルストーンに向けて、実施するテストスイートをまとめて進捗を管理できる、テストフェーズという機能があります。

これまで、そのテストフェーズ作成画面では、「利用可」に設定されているテストスイートが一覧で並んでいるところにチェックボックスで選んでいく形でしたが、今回新たに以下の機構が追加されました。

  • テストスイート名、タグ名でのプログレッシブサーチ
  • 選択されているテストスイートの件数、総テスト件数のカウント
  • ボックス形式での選択済、未選択の直感的な把握

f:id:qf_support:20200311154410p:plain

膨大なテストスイートから、適切なテストスイートを選択いただくために、新UIをぜひご活用いただけましたら幸いです。

2. その他の軽微な修正

  • テストサイクル画面で利用可能な、テスト結果履歴の並び順を、これまでの古い順(昇順)から、新しい順(降順)に変更しました
  • テストサイクルのコメントで、長い英字などがはみ出す場合があった不具合を修正
  • 多段ヘッダの設定を行った場合、Excelのエクスポート時にもその設定が反映されるようになりました