アップデート:テナント管理者による招待URLの取得、テストサイクル一覧画面への導線改善、など

f:id:qf_support:20190719113001j:plain


本日、以下のアップデートを行いましたことをお知らせいたします。

以下の機能は現在ご利用いただけます。

1.テナント管理者による招待URLの取得

これまで、テナントに新しいメンバーを追加する際にはメールに記載された招待URLを経由する必要がありました。今回、従来の方法に加えて、テナント管理者(招待した方)でも、その招待URLを取得することが可能になりました。これにより、メール以外の方法(チャット等)でも、メンバーをテナントに招待することが可能になります。

f:id:qf_support:20191107123551p:plain

2.テストサイクル一覧画面の導線改善

数十から数百のテストサイクルを擁するテストフェーズを運用されている場合、その全テストサイクルを表示するためにテストフェーズ一覧画面への遷移が非常に重たくなるという問題がありました。

この問題に対応するため、テストフェーズ一覧画面からテストサイクル一覧へ遷移する際に、紐づいているテストスイートごとに、各ステータスのテストサイクルが何本あるのかを表示するUIを挟み、そこから、テストスイートごとのテストサイクル一覧を表示するように修正しました。

 

f:id:qf_support:20191107124100p:plain

 

3.その他の改善、不具合修正

  • テストスイート編集ボタンを押した直後の閲覧画面で、コンテキストメニューから行の追加、削除ができてしまう不具合を修正しました
  • 実施済みのテストサイクルを継承して新たにテストサイクル際に、ベースとなるテストサイクルを表示するようにしました