QualityForward Blog

ベリサーブのテストマネジメントクラウド、QualityForward の最新情報、ちょっとした使い方のTipsなどをお届けいたします

QualityForwardアップデート情報(2017/07/24)

f:id:qf_support:20190719113007j:plain

QualityForward をご利用のみなさま

平素は、ベリサーブのクラウド 「QualityForward」を
ご利用いただき、誠にありがとうございます。

お知らせしておりましたアップデートが完了いたしました。
以下の機能はただいまご利用いただけます。

1.Excelシートのインポートがプレビューを見ながら数クリックで行えるようになります

取り込む行の始点と列を選択することで、項目名は自動的に取り込まれます。

f:id:qf_support:20190522162801p:plain

f:id:qf_support:20190522162831p:plain

f:id:qf_support:20190522162844p:plain

f:id:qf_support:20190522162856p:plain

2.Redmine側で「完了として扱うステータス」をカスタマイズした際にもQF側で追従できるようになります

Redmineと連携している場合のみ、テストフェーズ一覧画面で「Redmineとの疎通確認」が行えます

f:id:qf_support:20190522162917p:plain

3.「進捗としてみなさないテスト結果」をプロジェクトごとに設定できるようになります

例えばBlockを対象外にした場合、進捗バーや収束曲線に影響しなくなります

f:id:qf_support:20190522162933p:plain

4.連続したユーザ招待を容易に行えるよう、招待直後の遷移先を修正致します

5.プロジェクトの設定で、テスト結果列 のデフォルト値を設定できるようになります

テストスイートを連続でインポートする際に結果列の個別指定が不要になります

f:id:qf_support:20190522162949p:plain


引き続き、QualityForwardのご活用のほど、どうかよろしくお願い致します。