QualityForward Blog

ベリサーブのテストマネジメントクラウド、QualityForward の最新情報、ちょっとした使い方のTipsなどをお届けいたします

アップデート:コメントのメンション機能の追加とテストサイクル一覧画面の仕様変更のご案内

いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。 2020/12/22のアップデートについてお知らせします。今回のアップデートでコメントのメンション機能の追加とテストサイクル一覧画面の仕様変更を実施いたしました。これらの変更内容について紹介い…

アップデート:カバレッジパネルの仕様変更ほか1点修正のご案内

いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。 2020/12/11のアップデートで変更・修正を実施した2点の内容についてご案内いたします。 カバレッジパネルの集計項目が未設定の場合、カバレッジパネルのボタンが非活性になります テストフェーズ…

【導入事例のご紹介】QualityForwardの階層構造を踏まえたテストの管理パターンを構築する

今回はQualityForwardの階層構造とテスト管理パターンの構築例を事例別にご紹介します。 QualityForwardを日常業務で使用する際、テストの実行結果の入力や進捗確認以外は使用していないというケースに心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。…

アラートセンターを活用して進捗の遅れやテスト結果の不備を検知する

いつもQualityForwardをご利用いただき、ありがとうございます。 今回は「アラートセンター」についてご紹介いたします。 アラートセンターはデフォルトの状態では未設定の状態のため、そのまま使用していると便利さを実感することができません。しかし、テ…

APIを利用してテストブロッカーを一括設定するサンプルスクリプトを公開しました

いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。 今回はQualityForward APIを使って、テストブロッカーの設定を一括で行う方法についてご紹介します。またこのスクリプトを応用することで、カバレッジパネルにも同様の設定を行うことができます。…

アップデート:APIへのテストブロッカーの項目追加ほか2点の変更のご案内

いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。 2020/11/09のアップデートについてお知らせします。 今回のアップデートで変更/修正を実施した3点の内容についてご案内いたします。 1.APIによるテストブロッカーの項目の追加 2.Excelエクスポー…

テスト結果の入力効率を上げる『デフォルト値設定』のご紹介

いつもQualityForwardをご利用いただき、ありがとうございます。 今回はテストサイクル内の「デフォルト値設定」についてご紹介いたします。 デフォルト値設定は任意の設定項目になるため、必ずしも設定する必要はありませんが、活用することで効率よくテス…

アップデート:実績推移表の仕様が変更となりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/10/20のアップデートについてお知らせします。 レポートの各テストフェーズからご確認いただける実績推移表の仕様が変更となりました。表示画面上の主な変更は4つの新規項目の追加と2つの既…

アップデート:テストフェーズのチャート画面にフィルタ機能が追加されました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/10/05のアップデートについてお知らせします。 レポートのチャート画面内にフィルタ機能が追加されました。これにより、レポートのチャート画面上でテストフェーズに紐づくテストサイクルを任…

アップデート:レポート画面からテストの阻害要因をひとめで確認できるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/09/24のアップデートについてお知らせします。 レポートの表示項目にテストの実施に影響を与える外的要因(テストブロッカー)の上位10件をリアルタイムで表示する機能を追加いたしました。 こ…

APIを利用して、複数のExcelを一括でインポートするサンプルスクリプトを公開しました

いつもQualityForwardをご利用頂き有難うございます。 今回は、QualityForward APIを使って、複数のテストケースファイルを一括でインポートする方法についてご紹介します。 Excelのインポートはブラウザ上でも取得が可能ですが、テストケースファイル数が多…

アップデート:プロジェクトの複製ができるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/09/01のアップデートについてお知らせします。 プロジェクト複製について プロジェクト複製の複製対象 複製完了時にメールで通知 プロジェクト複製について 既存プロジェクトをコピーして新し…

アップデート: アラートセンター機能によりアラートの検知ができるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 アップデートについてお知らせします。 アラートセンター機能について アラートセンター設定 アラートをアーカイブする テストサイクルの進捗情報をコピーする その他/変更/改善/不具合修正 アラ…

テストの進捗をモニタリングする『レポート機能』のご紹介

いつもQualityForwardをご利用頂き有難うございます。 今回はテストのモニタリングで重要な役割を果たす、『レポート機能』についてご紹介です。 表示されるグラフの種類 収束曲線グラフ 収束曲線グラフから確認できる情報 TIPS①: 特定のテスト結果の進捗を…

アップデート:Excelインポートでxlsmファイルを取り込み可能に、その他一部UIが変更となります

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/06/24のアップデートについてお知らせします。 ExcelインポートでExcelマクロ有効ブックが取り込み可能になりました これまで、Excelブックのみでインポートが可能でしたが、アップデートによ…

APIを利用して、全テストサイクルの情報を取得するサンプルスクリプトを公開しました

いつもQualityForwardをご利用頂き有難うございます。 今回は、QualityForward APIを使って、テナントで作成されたテストサイクルの情報を一括でエクスポートする方法についてご紹介します。 テストサイクルのエクスポートはブラウザ上でも取得が可能ですが…

アップデート:テストサイクルにテスト担当者を設定できるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/06/09のアップデートについてお知らせします。 今回のアップデートにより、テストサイクルの『アサイン機能』と、担当するテストサイクルを確認する『ワークスペース』が実装されました。 テス…

QualityForward上でテスト手順書を管理する為のベストプラクティスを考える

いつもQualityForwardをご利用いただきありがとうございます。 今回は、QualityForward上でテスト手順を管理する方法について考えて行きます。 テスト手順について考える QF上でテスト手順を管理する方法 テストケースの期待結果を確認するのに必要な手順 テ…

「成分バー」を使いこなして、テストの進捗状況を把握しよう!

いつもQualityForwardをご利用ありがとうございます。 本日は、一目でテストケースの消化数と結果の割合を確認できる「成分バー」についてのご紹介です。 成分バーを使って、テスト進捗を確認しよう! 様々なページに配置される成分バー より詳細な結果を確…

チームWikiを活用して情報を共有しよう!

いつもQualityForwardをご利用頂きあリがとうございます。今回はWiki機能の使い方についてご紹介します! チームWikiとは? 基本的な使い方 Wikiのルートページ ページを追加する ページに目次を追加する ページにファイルを添付する ページに色々なコンテン…

アップデート: テスト結果項目にデフォルト値を設定できるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/05/11のアップデートについてお知らせします。 今回のQualityForwardのアップデートにより、テスト結果にデフォルトで入力される値を設定できるようになりました。 便利な使い方 デフォルト値…

Tips:テストの全体像を視覚的に表現する 『カバレッジパネル』を利用しよう!

QualityForwardでは、テストマネジメントを行う上で一般的に必要な進捗管理グラフを多数サポートしています。 今回はその中の1つにある、「カバレッジパネル」について、ご紹介させて頂きます。 カバレッジパネルとは? <カバレッジパネル> テストケース…

アップデート: テスト実行画面からBTSのチケット登録ができるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/04/14にリリースされたアップデート情報をお知らせ致します。 右クリックからBTS起票が出来るようになりました QualityForwardから簡単にBTSへチケット登録できるようになりました。 テスト実…

BTS連携:JIRAのチケットの新規作成URLパラメータ確認方法について

アップデートで、新規チケット作成画面のURLを設定すると、テストサイクルでテストを実行中に右クリックから簡単にチケットへの起票をできるようになりました。 新機能を使用するにはテストフェーズ設定画面のBTS連携で「チケットの新規作成URL」を設定する…

Tips:コメント機能を活用して、円滑なコミュニケーションを取ろう!

テスト実行時にテスターとテストリーダ間のやり取りを円滑に行える「コメント」機能のご紹介。

API経由でテスト結果を投入する

自動テストからのテスト結果を投入したい場合など、QualityForwardではAPI経由でテスト結果を投入することが可能です。以下にサンプルコードをご紹介いたします。 ※Python 3.7にて動作を確認しています。テスト結果を投入したい先のテストサイクルのURLが ht…

アップデート:テストフェーズ作成画面で、テストスイートの紐づけUIが強化されました

2020/3/10 に以下のアップデートを行いましたことをお知らせいたします。以下の機能は現在ご利用いただけます。 1. 『テストフェーズ作成』画面で、テストスイートの紐づけUIが強化されました QualityForwardには特定のマイルストーンに向けて、実施するテス…

アップデート:テストスイート / テストフェーズにアーカイブ機能が実装されました

2020/1/28 に以下のアップデートを行いましたことをお知らせいたします。以下の機能は現在ご利用いただけます。 1. 『テストスイート一覧』に『アーカイブ』機能が追加されました 有効なテストスイートのみに、素早くアクセスできるよう、現在アクティブでは…

アップデート:テナント管理者による招待URLの取得、テストサイクル一覧画面への導線改善、など

本日、以下のアップデートを行いましたことをお知らせいたします。 以下の機能は現在ご利用いただけます。 1.テナント管理者による招待URLの取得 これまで、テナントに新しいメンバーを追加する際にはメールに記載された招待URLを経由する必要がありました…

アップデート:テスト結果からフィルタして次のサイクルの作成、優先度が3種類から10種類に、など

本日、以下のアップデートを行いましたことをお知らせいたします。 以下の機能は現在ご利用いただけます。 1.テスト結果をフィルタして、次のテストサイクルを作成 既に存在するテストサイクルから、特定のテスト結果のみをフィルタし、それを有効(母数)…