QualityForward Blog

ベリサーブのテストマネジメントクラウド、QualityForward の最新情報、ちょっとした使い方のTipsなどをお届けいたします

アラートセンターを活用して進捗の遅れやテスト結果の不備を検知する

いつもQualityForwardをご利用いただき、ありがとうございます。 今回は「アラートセンター」についてご紹介いたします。 アラートセンターはデフォルトの状態では未設定の状態のため、そのまま使用していると便利さを実感することができません。しかし、テ…

APIを利用してテストブロッカーを一括設定するサンプルスクリプトを公開しました

いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。 今回はQualityForward APIを使って、テストブロッカーの設定を一括で行う方法についてご紹介します。またこのスクリプトを応用することで、カバレッジパネルにも同様の設定を行うことができます。…

アップデート:APIへのテストブロッカーの項目追加ほか2点の変更のご案内

いつもQualityForwardをご利用頂き、ありがとうございます。 2020/11/09のアップデートについてお知らせします。 今回のアップデートで変更/修正を実施した3点の内容についてご案内いたします。 1.APIによるテストブロッカーの項目の追加 2.Excelエクスポー…

テスト結果の入力効率を上げる『デフォルト値設定』のご紹介

いつもQualityForwardをご利用いただき、ありがとうございます。 今回はテストサイクル内の「デフォルト値設定」についてご紹介いたします。 デフォルト値設定は任意の設定項目になるため、必ずしも設定する必要はありませんが、活用することで効率よくテス…

アップデート:実績推移表の仕様が変更となりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/10/20のアップデートについてお知らせします。 レポートの各テストフェーズからご確認いただける実績推移表の仕様が変更となりました。表示画面上の主な変更は4つの新規項目の追加と2つの既…

アップデート:テストフェーズのチャート画面にフィルタ機能が追加されました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/10/05のアップデートについてお知らせします。 レポートのチャート画面内にフィルタ機能が追加されました。これにより、レポートのチャート画面上でテストフェーズに紐づくテストサイクルを任…

アップデート:レポート画面からテストの阻害要因をひとめで確認できるようになりました

いつもQualityForwardをご利用頂きありがとうございます。 2020/09/24のアップデートについてお知らせします。 レポートの表示項目にテストの実施に影響を与える外的要因(テストブロッカー)の上位10件をリアルタイムで表示する機能を追加いたしました。 こ…

APIを利用して、複数のExcelを一括でインポートするサンプルスクリプトを公開しました

いつもQualityForwardをご利用頂き有難うございます。 今回は、QualityForward APIを使って、複数のテストケースファイルを一括でインポートする方法についてご紹介します。 Excelのインポートはブラウザ上でも取得が可能ですが、テストケースファイル数が多…